1. ホーム
  2. マンション売る時の疑問点
  3. ≫マンションが売れやすい時期ってある?

マンションが売れやすい時期ってある?

不動産業界においても、取引物件によっては市場が活況を示す場合があります。

例えば賃貸物件は、進学や就職などの影響で1~3月頃及び9~11月頃が盛況を迎えます。

では、マンションの売却においては、売買が活発になる時期というものがあるのでしょうか。

もしあるとすれば、そのタイミングで売りに出せば、自分に有利な条件で、またスピーディに売買成約に至ることもできるかもしれません。
ここでは、マンションを売り出すのに良い時期について、一年を通したシーズンからと、築年数との関係から紹介していきたいと思います。

いつ売るのがいい?

賃貸の取引において、ある一定の時期に盛況を見せるのと同じ理由で、マンション売却でも進学や就職によって売買市場が高まることが考えられます。

つまり、春先または年内に引越しを済ませておくという理由から、9~11月頃が売り出すのに良いタイミングと言えるでしょう。

特に、住居用のものでなく収益を狙ったマンション売却の場合は、賃貸の時期との関連性が高くなります。というのも、賃貸需要が高まり、マンション一棟を満室にして売りに出した方が、買手も利回りを推測しやすくなるので、売却しやすいと言えます。

売買契約を結ぶタイミング

マンション売却にあたっては、売り出す時期も考慮すべきですが、どの時点で売買契約を結ぶかということも重要になります。

住み替えを考えている人で、すでに住み替え先の住居を決めてしまっている場合であれば、なるべく早めに現金収入が必要になるので、早い段階での売却を考えなくてはいけません。

その時には、売り出し価格を相場よりも安く設定した方が、早めの契約に至ることができます。

逆に、住み替えであっても、急いで住み替える必要がない人は、相場よりも高めの金額設定をしても構わないでしょう。

より良い条件で成約できそうな買手が現れるまで待つ時間的余裕があるので、なるべく多くの購入希望者が集まってから交渉に入っても問題ないでしょう。

建物の構造から見た売れやすい時期

収益不動産としてのマンションを含め、マンション売却においては、建物自体の構造によって、売れやすいタイミングがあります。

それは法定耐用年数と、その建物の築年数によって決まります。
建物の築年数が、法定耐用年数を下回っているのはもちろんですが、なるべく大きく下回っている方が売れやすくなると言えます。

例えば、鉄筋コンクリート構造のマンションは、その法定耐用年数が47年となっています。
47年もあるからと言って、そこまでに売りに出せば大丈夫というわけではありません。買手のことを考えれば、大きく下回っている必要があるのです。

というのは、ほとんどの買手はマンションを購入する時に、金融機関から融資を受けて購入します。その場合、融資期間がなるべく長い方が、買手としては好都合でしょう。

つまり上の例で言えば、鉄筋コンクリート構造のマンションの場合、だいたい15年以下の築年数であれば、法定耐用年数の47年から差し引いた30年ほどの融資期間がつけられやすくなります。

逆に、築年数が25年など、かなりの時間が経過しているマンションの場合、法定耐用年数から差し引いた年数が短くなります。そのため買手が融資を受ける際には、まとまった額の頭金が必要になったり、融資期間が短くなるので、買手に不利な条件となって、売れにくいという状況を作ってしまいます。

このように、買手の融資を受けやすさや、融資期間といった都合を念頭に入れて売却のタイミングを計れば、売りやすい時期というのが自ずと見えてくるでしょう。

まとめ

1年のうちで、マンション売却の最適なシーズンというのは、一般的にはどのシーズンでも大差がないように見受けられます。

もちろん賃貸マンションと同じような理由で、年末や2~3月頃に市場の高まりが見られることもあります。

建物の構造が持つ法定耐用年数から見た場合には、上記の内容から、売れやすいタイミングというのが存在するのがお分かりいただけるでしょう。

いずれにしろ、売主自身の売却事情ももちろん考慮しつつ、買手から見た買いやすい時期も念頭に売り出すタイミングを判断すれば、より有利な条件での成約に至ることができるでしょう。

マンションの無料一括査定サービスの利用!

マンションを売るにあたって、利用したいのが不動産の一括査定サービスです。

一括査定によって、当初の査定額より500万円以上高く売却できた事例がたくさんあります。

以下は1,000社以上の不動産会社と提携しているサービスで、一度に最大6社に無料で査定依頼できます。できるだけ高く売りたい方、必見です。

マンション売却に有利な一括査定サイトはこちら
※全国エリア対応なので、市街地だけではなく郊外のマンションもOKです。

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。