1. ホーム
  2. マンション売却の基礎知識
  3. ≫マンション売却価格の相場を調べる方法

マンション売却価格の相場を調べる方法

マンションを始め、不動産物件を売却しようと思ったら、大抵はまず不動産会社に相談すると思います。
専門家が揃っているので、彼らに任せておけば問題ないと思われる方も多いと思いますが、本当にそうでしょうか?

インターネットが普及した現在では、ネット検索すれば大まかな相場は調べることもできますし、一括査定できるサービスも充実していますので、こちらを利用する手もあります。

いくらくらいで売れる?

以下では、マンションを売却するにあたって相場を調べる様々な方法を紹介し、それぞれの特徴やメリット・デメリットにも触れていきたいと思います。

レインズの利用

レインズという検索システムをご存知でしょうか。

レインズとは、「REINS」とも表記されることがあり、正式名称は、Real Estate Information Systemとなっています。
直訳すれば「不動産流通標準情報システム」ということになります。

これは国土交通省から指定を受けた4つの指定流通機構である、東日本、中部圏、近畿圏、西日本流通機構が管理しているシステムです。

レインズはほぼ全ての不動産会社の利用している検索システムで、カバーしている範囲は全国に及びます。
管理されている情報もリアルタイムに近いスピード感を持って売買情報が登録されていきますので、不動産投資を行なっている人はもちろん、自宅を売却する個人にも利用されます。

利用するには会員登録が必要で、基本的には法人である不動産会社が登録し、個人の方はその不動産会社の営業の人から情報を提供してもらうのが一般的です。

不動産ジャパンの利用

レインズと同じく全国の不動産情報を網羅的に扱っているのが不動産ジャパンです。
レインズに比べれば、情報の精度や量はやや劣りますが、個人が売買の参考にするには十分な情報量を扱っているサイトです。

レインズを利用するのが専門家であるとすれば、このサイトの利用者の多くは個人の人たちですので、不動産取引についての基礎情報、改訂された法律などの情報がわかりやすく掲載されているのが特徴です。

不動産会社に訪問して情報を得る

不動産の価値というのは「一物四価」とも「一物五価」とも言われる通り、その物件固有の条件によって変動してきます。

もちろんマンションも例外ではなく、床面積や間取り、立地条件などはもちろんのこと、流行の移り変わりや近隣の開発状況などによっても、その価値は影響を受けます。

このような固有な条件は、なかなかインターネットの検索では調べづらいので、そういった時は地元の不動産屋さんが頼りになります。
一つ一つの条件を、話し合いの中で提示していきますので、より妥当な金額、買主が見つかりそうな金額を教えてくれるでしょう。

個別相談会を利用する

大手の不動産会社では、頻繁に無料相談会を行なっています。
そういった不動産会社は提携している弁護士や税理士がいて、売却にあたっての法律上の問題などを、詳しく解説してくれます。

この相談会は、どちらかといえば、営業マンが売却にあたってのアドバイスをする場合よりも、税務的な面に重きが置かれていますが、多くのケースを扱ってきている専門スタッフですので、営業マンだけではわからない相場についての情報を提供してくれるでしょう。

もちろん、マンションを中心とした不動産投資のアドバイザーもいます。
大手の不動産会社では、これらの専門家によるセミナーも開催されていますので、相場についての有益な情報が得られます。

一括査定サービスの利用

相場を知ろうと思った時に、最も多くの人がまず着手するのが、無料で利用できる一括査定サービスではないでしょうか。

一括査定のメリット

まず大きなメリットとしてあげられるのは、無料であるということです。
一括査定サイトは、提携先である多くの不動産会社から紹介料を徴収しているので、サイト利用者に課金することはまずありません。

次にあげられるメリットとしては、不動産会社を絞り込めるという点でしょう。
全国には不動産会社がおよそ12万あるとされています。

それぞれの不動産会社は戸建てが得意、またマンションが得意と、得手不得手を持っており、それらの中から自分の物件にふさわしいところを一つ一つ選別していくのは、現実的には無理でしょう。また不動産会社はそれぞれ扱っている地域が異なっているので、これも選別するのに手間がかかります。

多くの不動産会社の中から自分の条件にふさわしい不動産会社を選別してくれるのも、一括査定のメリットと言えるでしょう。

さらにあげられるメリットが、一度に複数の査定金額がわかり、比較することができる点です。
このことで、大体の相場感が持てるでしょうし、その不動産会社が、その分野に得意なのかということもわかってくるので、不動産会社選びにも有利になります。

無料一括査定で比較してみる

一括査定のデメリット

売却を考えている人は、もちろん自分の物件を少しでも高く売却したいと考えています。
この心理を見透かして、やや高めの金額設定をしてくる不動産会社もあります。

ライバルである他の不動産会社に負けないように、意図的に高めの金額を設定してくる場合もあるので、妥当な相場価格をつかもうとする時には、邪魔な情報になります。

また、一括査定では電話番号の登録を要求する場合もよくあります。これによって不動産会社は、早くお客を取り込もうと積極的に電話をかけてきますので、単に相場感を掴みたいと思っている人にとってはデメリットになります。

まとめ

以上、マンションの売却にあたって、相場を知るための方法を紹介しました。

査定は鑑定とは異なり、見積もりを取るようなものですから、複数の意見を聞いて相場をつかむのがいいかもしれません。
そういった意味では一括査定サービスの利用は有効な手段と言えるでしょう。

マンションの無料一括査定サービスの利用!

マンションを売るにあたって、必ず利用したいのが不動産の一括査定サービスです。

一括査定によって、当初の査定額より500万円以上高く売却できた事例がたくさんあります。

以下は1,000社以上の不動産会社と提携しているサービスで、一度に最大6社に無料で査定依頼できます。できるだけ高く売りたい方、必見です。

マンション売却に有利な一括査定サイトはこちら
※全国エリア対応なので、市街地だけではなく郊外のマンションもOKです。

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。